EXILE CUP 2017〜小学校4年生から6年生によるフットサル大会〜
EXILE USA スペシャルサポーター EXILE ÜSA

今年で8年目の開催となるEXILE CUPは、音楽とスポーツという異なった分野が一緒になって盛り上げ、子どもたちの夢を応援したいという想いの詰まった大会です。
これまでの参加人数は約2万5千人にものぼり、全国の夢を持った子どもたちに参加してもらっている事を嬉しく思います。
毎年、EXILE CUPの会場に足を運ばせていただき、子どもたちのキラキラした姿を見ると、僕自身も小学校から高校まで仲間とともに無我夢中でボールを追いかけていた日々を思い出します。
そして、純粋に「ボールを蹴ることが好き」、「仲間と一緒に勝ちたい」といった想いで一生懸命にチャレンジする子どもたちの姿から刺激と感動をもらっています。
僕はダンスを通して、一つ一つの目標を達成すること、そこで出会った仲間との絆を深めることの大切さを学びましたが、みんなにもこの大会を通して大切な何かを感じてもらえるように精いっぱいエールを送ります!
今年は、どのような夢を持った子どもたちが参加するのかすごく楽しみです!
僕が考案したEXダンス体操もウォーミングアップでやりますので、選手、監督、観客のみなさんで是非、楽しんで身体を動かしてみてください!

サッカー日本代表元監督 岡田武史 大会アドバイザー サッカー日本代表元監督 岡田武史

今年度で8年目を迎える「EXILE CUP」の開催が決定したと聞き、EXILE(LDH JAPAN)には、日本サッカー発展に尽力を注いでいただき、感謝申し上げます。
今年2月、昨年度決勝大会優勝チームとともに、大会アンバサダー「香川真司選手」が所属する、ドイツ・ドルトムントに行って来ました。
子どもたちに世界レベルを肌で感じさせるプログラムを準備し、大きな夢を持つことの大切さを伝えようとしているEXILE(LDH JAPAN)や香川選手に感銘を受けました。
私も、ドイツ遠征で大きなテーマを見つけることが出来ました。
EXILEやEXILE CUPに参加する子どもたちに負けないように、今治で新たなテーマに取り組んで行きたいと思います。
参加選手の皆さん、決勝大会の頂点を目指して、予選大会を勝ち抜いて来てください。
新しく完成する、FC今治のホームスタジアム「ありがとうサービス.夢スタジアム」で待っています。

大会アンバサダー 香川真司 大会アンバサダー 香川真司

香川真司です。昨年度に引き続きアンバサダーをさせて頂く事になりました。
大会を見させて頂いてサッカー好きな個性ある選手が出場する大会だと強く感じました。
ここから日本代表、そして世界で戦う選手が数多くでてくる事を願っています。
ぜひ優勝目指してがんばってください。